作用メカニズム

食欲抑制効果

酵母ペプチド DNF-10 をマウスに腹腔内注射で単回摂取させると、血中の食欲抑制因子“レプチン”が増加し、食欲増進因子“グレリン”が有意に減少しました。

食欲抑制因子 “レプチン”

食欲抑制因子 レプチン

食欲増進因子 “グレリン”

食欲増進因子 グレリン

脂質合成抑制効果

酵母ペプチド DNF-10 をマウスに 5 週間摂取させ、脂肪合成に関与する G6PD 及び ME の肝臓中の酵素活性を調べたところ、G6PD は減少傾向があり、ME は有意に減少しました。

G6PD

G6PD

ME

ME